*

入院した知人に贈るお見舞い品に、意外に靴下は喜ばれるかも。

公開日: : 最終更新日:2019/04/15 お見舞い

8caac1f83f1b6c28b93e3096af368ace_s

 

 

知人が入院した時、お見舞いに伺いたいと思いますね。その際には、相手が何の病気で入院したのか、どれくらいの期間の予定なのか、具合はどうか等、相手の様子を、できるだけ前もって確認しておきましょう。

 

その上でお見舞いを考えるのが、良いでしょう。相手は病人なので、気分がすぐれなさそうな時には、お見舞いを見送り、病人の負担にならないよう気をつけましょう。それが、何よりのマナーです。

 

頂いて嬉しいお見舞い品

 

さて、お見舞いに持参するお見舞い品について、考えてみました。私は数回程、夫が10回近く入院したので、その実体験から、頂いて嬉しいお見舞い品があります。

 
まずなんといっても、お見舞金が一番助かります。はっきり言って、入院には費用がかかります。入院費はもちろんですが、本人や家族が病院に通う際の交通費、病院での飲み物やおやつ代、

 

 

家族が病院にいる間のお弁当などの食費、その他もろもろ。そして、大黒柱や主婦が入院した際には、生活費が左右されるケースも生じます。ですので、本音のところお見舞金を頂けると、大変助かります。
またお見舞金の良いところは、金額が明確だということです。お見舞いを頂いたらお返しをしますが、品物だと金額がわからないので、見当をつけてお返しします。

 

 

それで全然構わないのですが、お見舞金の場合は明確なので、お返しし易いというのはあります。

 

 

プライベートにはそれほど踏み込まない関係がありますね。仕事関係、それほど親しくないご近所、学校関係などがあげられるでしょう。このような、少しだけ距離を置く関係の場合、お見舞金は渡し易いと思います。

 

 

また事情のわかる親族も、お見舞金を用意して下さることが多いように思われます。それ以外の、プライベートでとても親しくしている友人やご近所さんの場合、お見舞金でなく、品物でお見舞いして下さることが多いかもしれません。
この、お見舞い品について少々コメントさせて頂きます。

 

お見舞い品というと、まず思い浮かぶのは何でしょうか。お花、果物、軽めのスイーツ等でしょうか。お花についてですが、綺麗で嬉しい品物です。

 

roses-1566792_640

 

ただ、切花だと花瓶がいり、水替えをしなければなりません。アレンジメントは良いと思いますが、小さめであっても、もし他の方からと重なっては、置き場所に困ります。

 

そしてお花の場合、患者さんには香りが辛いことがあるのです。昔はお見舞いの定番でしたが、このように考えると、お花は避けた方が無難かもしれません。

 

次は、果物及び軽めのスイーツです。果物は、ナイフを使わなければならないような物、食べる際にお皿が必要なものの場合、狭い病室ではナイフやお皿を用意していないことがあるので、避けたほうがいいのではないでしょうか。

 

みかんのように小分けできるものなら、他の入院患者さんにお裾分けできてよいかと思います。

 

スイーツについてです。小分けできるような個包装のものは、果物と同じく他の入院患者さんにお分けできるので、良いでしょう。

 

ただ、いくら他の患者さんにお分けすると言っても、入院患者は大抵運動をしませんので、あまりお腹が空きません。その辺りを考慮して差し上げると、良いのではないでしょうか。
本の差し入れを思いつくことがあるかもしれません。ちなみに私は読書好きなので、本のお見舞いは喜ぶと思われるかもしれません。しかし、私が好む本は、かなり幅が狭く、適当に頂いてもそれほど嬉しくありません。
また、本で気を紛わすことさえできない症状の人もいます。大きな手術後の人、抗がん剤治療の人、うつ病の人が代表的です。
このようにお見舞い品には、案外、気を使わなければなりません。

 

実際にもらって嬉しかったもの

 

そこで、入院経験のある私が頂いて嬉しい品を、少し挙げてみました。まず、手書きのカードは嬉しいです。かさばりませんし、心のこもった思いやりある言葉は、気分がすぐれなかったり辛いときに慰めてくれることでしょう。
次は体を冷えから守ってくれる品。病院は空調設備がきいており、特に冷房で体が冷えることがあります。また、ちょっと外の空気をすいにいくこともあります。そういう時に、あると便利だと思うものです。
具体的にはハーフサイズのブランケットやスカーフなど、良いのではないでしょうか。特にブランケットは、肩にかける事はもちろん、羽織るようにまとうことができると応用が利きます。

 

退院後も使えるような品物だと、喜ばれるかもしれません。

 

 

スカーフはあまり厚手でなく、コンパクトに折りたためるもの。首にくるくる巻いて暖めてくれるもの。男性が巻いてもおしゃれに見えると、さらにいいと思います。これも退院後の外出時に、使える品だと嬉しいですね。

 

お見舞い品に靴下は、意外に喜ばれるかも

 

また私にとって意外だったものに、靴下があります。先述のとおり、病院は温度調節が難しい場所です。自分で工夫するわけですが、首元、肩、そして足元を暖かくすると、結構寒さよけになります。

 

 

また、靴下をはいて寝る事で、就寝中の足元の冷えを防げます。そこで靴下の出番です。お見舞い品の場合、普段買わないような高価なもの、おしゃれなものはいかがでしょう。

 

 

頂いた側も、靴下ならそれほど気負わずにすむかもしれません。靴下は、案外頂いて嬉しいものかもしれませんよ。

関連記事

S840G40.TIFF

お見舞いの金額は意外と迷うこと があります。

  お見舞いの金額相場は?   お見舞いの金額は意外と迷う

記事を読む

kinpu719

お見舞いに使う封筒は意外と間違えられ やすいようです。

  お見舞いに使う封筒はどんなものがいいの?   お見舞い

記事を読む

img56328407

お見舞いでは使ってはいけない言葉があります。

  お見舞いの手紙の言葉   お見舞いの手紙やお見舞い状を

記事を読む

kinpu719

お見舞いは薄墨でなくてもOKなんです

お見舞いは祝儀袋を使ってもいいし 無地袋も使えます。   お見舞いの場合

記事を読む

a-omi10iroirobara

お見舞いにお花はとても人気の贈り物です。

  お見舞いの花について考えよう   お見舞いにお花はとて

記事を読む

img59644735

食べ物制限がある場合は お見舞いにお菓子は避けます。

  お見舞いに持っていくお菓子など   お見舞いにお菓子を

記事を読む

img56861208

ちょっとめずらしい果物をお見舞いに贈るのも おすすめです。

    お見舞いには果物もおすすめ   お

記事を読む

king5f-500_7

お見舞いにゴージャスな胡蝶蘭を

  お見舞いに胡蝶蘭というのをお考えの方もいるのでは ないでしょうか。

記事を読む

img10074440558

お見舞いにお紅茶というのもおすすめです

  お見舞いやお見舞い返しに紅茶をどうぞ   お見舞いにお

記事を読む

img24881726

入院のお見舞いについて

  入院のお見舞いには、お見舞い金、 またはお見舞いの品物を渡すこともあります

記事を読む

  • http://www.programasocialinclusite.org/ Esperamos que, independientemente de la capacidad o de la edad a nadie, puede acceder a la web. ¿No es agradable cuando estás navegando por la web desde cualquier ordenador sin necesidad de instalación de software algunas personas con discapacidad. Desarrollo de programas que pueden adaptarse a las necesidades y capacidades de cada usuario se hicieron. Se libera gratis para el cliente. We wish that we can access WEB regardless of age or ability in anyone. If the person with the obstacle comes by netsurf from all computers without the need of the software installation, it is wonderful. The development of the program that could fit ability and the needs of each user was carried out. Freedom is released to a customer. 誰でもが、年齢または能力に関係なく、WEBへアクセスできるたら良いですよね。 障害がある人でも、追加のソフトをインストールせずに、全てのコンピュータからネットサーフィンできたら素敵です。 各々のユーザーの能力やニーズに適応できるようなプログラムの開発が行われてきています。 顧客が自由に使用できるよう開放されているサイトもあります。 Site under costruction
PAGE TOP ↑
ケアプロスト