*

入学祝いのお返しは贈ってはいけないの?

公開日: : 贈ってはいけないプレゼント


 

 

入学祝いは、いろいろお祝いをいただきます。
祖父母からはランドセルや机などを贈ってもらうこともあります。
いろいろお金もかかる時期なので、親としても本当に助かることも
ありそうです。

 

 

さて、日本ではいろいろなお祝いをいただいたときには、
必ずお返しをするという風習があります。
特におめでたいことのお祝いに対するお返しというと、
内祝いというかたちが多いですね。

 

 

でも実は入学祝いのお返しは贈ってはいけないものなのです。
つまりお祝いをいただくのは子供です。
子供はお返しはいらないということになるのです。

 

 

子供にいただいたものは、有り難く感謝していただくことが
一番です。
できれば子供から感謝の手紙を送ったり、電話でお礼を
言うことが一番適切なお返しではないでしょうか。

 

 

このようにお返しというものは、何でも返せばいいという
ものではないようです。
日本のお返しにはそれぞれに意味があります。
それを熨斗などで形に表わすというものも多くあり、
1つひとつの意味を大切にしているのです。

 

 

他にお祝いでお返しがいらないものは、やはり子供の
お誕生日などになります。
社会人になる最初の就職祝いはまだお祝いをいただく
ことがありますが、社会人になると次は結婚祝いなどまでは
いちいちお祝いはされなくなります。

 

 

つまり子供の成長に対するお祝いは、お返しはいらない
いうことになります。
子供が大きくなればなるほど、子供からのお礼の言葉や
手紙などが大切になってくるのではないでしょうか。

 

 

すべて親任せという子供もいるようですが、子供なりの感謝の
気持を表わすようにしましょう。
例えば小学校や中学校の入学祝いなら、子供と一緒にお礼の
ご挨拶にお邪魔するなどということでもいいかも知れません。

 

 

そんなときちょっと奮発したケーキなどをお土産として
持って行くと喜ばれそうです。
親も子供がお祝いをいただいたときの行うべき言葉や
手紙などのお礼について、子供に教えるようにしましょう。

関連記事

t5038z_4

一人暮らしの人に対してはイヤミな プレゼントがあります

    一人暮らしの人へのプレゼントは何がいい? &nbs

記事を読む

Tulip

贈ってはいけないプレゼント ドイツ人にチューリップを贈ると絶交される!?

    プレゼントには贈ってはいけないものがある &n

記事を読む

944-366

オトナの女性へのプレゼント、鏡はNG?

    母の日や結婚式シーズンが近づき プレゼントを贈

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

img61054176
銀婚式のプレゼントに似顔絵はいかが?

    今、銀婚式のプレゼントに似

ech_1
銀婚式に旅行のプレゼント

      銀

500684
12月の誕生石をプレゼントする

      誕

img10183453339
6月の誕生石をプレゼントする

    6月生まれの友達や恋人に誕

511902
5月の誕生石をプレゼントする

    お誕生日には単にアクセサリ

→もっと見る

  • http://www.programasocialinclusite.org/ Esperamos que, independientemente de la capacidad o de la edad a nadie, puede acceder a la web. ¿No es agradable cuando estás navegando por la web desde cualquier ordenador sin necesidad de instalación de software algunas personas con discapacidad. Desarrollo de programas que pueden adaptarse a las necesidades y capacidades de cada usuario se hicieron. Se libera gratis para el cliente. We wish that we can access WEB regardless of age or ability in anyone. If the person with the obstacle comes by netsurf from all computers without the need of the software installation, it is wonderful. The development of the program that could fit ability and the needs of each user was carried out. Freedom is released to a customer. 誰でもが、年齢または能力に関係なく、WEBへアクセスできるたら良いですよね。 障害がある人でも、追加のソフトをインストールせずに、全てのコンピュータからネットサーフィンできたら素敵です。 各々のユーザーの能力やニーズに適応できるようなプログラムの開発が行われてきています。 顧客が自由に使用できるよう開放されているサイトもあります。 Site under costruction
PAGE TOP ↑
ケアプロスト